球団合併・1リーグ制反対デモ

プロ野球の球団合併や1リーグ制に反対する野球ファンのデモ行進がおこなわれました。巨人軍の選手も合併反対の署名活動を開始しました。暑い中ご苦労さまでした。いろんな形でファンの声を上げていくことが大事だと思います。

プロ野球機構やオーナー諸氏は、ぜひこの声を聞いてほしいと思います。

<プロ野球ファン>合併や1リーグ制に反対するデモ 東京(毎日新聞)

<プロ野球ファン>合併や1リーグ制に反対するデモ 東京 

 プロ野球の球団合併や1リーグ制移行に反対するファンたちが1日、東京都内でデモ行進した。有志の「プロ野球球団合併反対の会」がインターネットなどを通じて呼びかけ、約300人(主催者発表)が「合併反対!」と気勢を上げた。
 港区の芝公園から千代田区の日比谷公園まで約3キロを練り歩いた。参加したファンは全12球団にまたがり、ユニホーム姿も多かった。「ファンの声を無視するな」「公開討論を」などと書いた手作りの板を掲げ、声をそろえてパ・リーグ連盟歌を歌う場面もあった。
 会の代表で大学院生の千葉県市川市、鈴木伸治さん(32)は「合併計画は十分な根拠が示されず、性急過ぎる。加盟料を撤廃するなど、新規参入の垣根を低くすべきだ」と話した。近鉄ファンの北区、会社員、安井由之さん(28)は「打つ手があるのに、愛する球団が消えるなんて許せない」、巨人のユニホームを着た神奈川県厚木市の男性会社員(28)は「(渡辺恒雄)オーナーは選手やファンのことを考えていない。合併や1リーグ制は、プロを目指す子供たちの夢も壊してしまう」と訴えた。【五味香織】(毎日新聞)[8月1日18時38分更新]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください