小泉首相の危機管理

8月13日、米軍ヘリが沖縄国際大学に墜落したときの小泉首相の動きを調べてみました。米軍ヘリが墜落したのは午後2時15分頃。そのとき小泉首相は公邸にいたはずですが、そのまま六本木ヒルズに出かけ、映画「ディープ・ブルー」を楽しんだようです。

首相動静(8月13日) 時事通信

首相動静(8月13日)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で読書などして過ごす。
 午後2時36分、公邸発。
 午後2時52分、東京・六本木の映画館ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ着。映画「ディープ・ブルー」を鑑賞。
 午後4時45分から同5時5分まで、六本木ヒルズ内を散策。同8分、同所発。同24分、東京・高輪の高輪プリンスホテル着。静養のため同ホテルに滞在。「映画はどうだったか」に「素晴らしかったよ。海の迫力に圧倒されたよ」。
 14日午前0時現在、静養先の高輪プリンスホテル。来客なし。(了)(時事通信)[8月14日1時1分更新]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください