Jリーグは赤字球団減

Jリーグの加盟クラブの経営情報が開示されました。注目すべきは、赤字球団が去年の11から4に減ったこと。やればできる! プロ野球組織も見習うべきです。

Jリーグ:各クラブの経営情報を開示 赤字は4クラブだけ MSN-Mainichi INTERACTIVE

Jリーグ:各クラブの経営情報を開示 赤字は4クラブだけ

 サッカーのJリーグは21日、一昨年と比較した平成15年度のJクラブの経営状況に関する情報開示資料を公表した。クラブ別売上高規模では20億円以上30億円未満のクラブが4クラブ増え10に。同経常利益規模では赤字に当たる0円未満が11クラブから4クラブに減り、2000万円以上4000万円未満のクラブが5クラブと増えた。Jリーグでは「経営の健全性が高まった」と評価した。また鈴木昌チェアマンは「野球であれだけ問題になっているので」と話し、来年を目途に個々のクラブの情報開示を検討していく方向であることを明らかにした。[毎日新聞 2004年9月21日 20時08分]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください