やっぱり…

パリーグ新規加入球団は、楽天に決定。参入表明当初から“ライブドア崩し”と言われてきましたが、やっぱりというか…。

しかし、いまどき「ゴールデン」はないでしょう…。

新球団は楽天イーグルス 仙台を本拠地、パ加盟(共同通信)

新球団は楽天イーグルス 仙台を本拠地、パ加盟

 プロ野球のオーナー会議が2日午後、東京都内のホテルで開かれ、来季から仙台市を本拠地とするパ・リーグの新球団として情報技術(IT)関連企業の楽天(三木谷浩史社長)を全会一致で正式承認した。球団名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」(通称・楽天イーグルス)で、1954年にパ・リーグへ加盟した高橋ユニオンズ以来、半世紀ぶりの新規参入球団が誕生した。オリックスと近鉄の合併、史上初のストライキなどで揺れ動いたプロ野球は来季もセ、パ各6球団で実施する。
 日本プロ野球組織(NPB)への新規参入には、楽天とライブドア(堀江貴文社長)のIT企業2社が、ともに仙台市の県営宮城球場を専用球場として名乗りを上げた。NPBは審査小委員会を設置し、2度の公開ヒアリングなどで報告書をまとめ、この日の12球団代表者による実行委員会で楽天に内定し、オーナー会議で正式承認した。(共同通信) – 11月2日20時57分更新

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください