Windowsヘルプファイルなどに脆弱性

Symantec社が23日、Microsoft Windowsのヘルプファイルを表示するwinhelp32.exeや、デスクトップアイコンなどの読み込みに使われるLoadImageにセキュリティホールが発見されたと発表。

ITmedia エンタープライズ:Windowsヘルプファイルなど、多数の未パッチ脆弱性が発覚

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください