年納め、消費税引上げ発言

28日、谷垣財務相が閣議後に「消費税しかない」と発言。すでに消費税引き上げは「既定路線」と化しつつあって、小泉首相の「任期中は上げない」発言も「いまの任期が終わる2007年に引上げますよ」という予告に過ぎなくなりつつあります。

消費税率引き上げは不可避 谷垣財務相、財政再建で(共同通信)

消費税率引き上げは不可避 谷垣財務相、財政再建で

 谷垣禎一財務相は28日の閣議後会見で、今後の財政再建の進め方について「高齢化が進み、社会保障を広く等しく負担する体制を、どうしても整える必要がある。それはやはり消費税ということになる」と述べ、消費税率の引き上げは不可避との認識を示した。
 財務相は「社会保障の改革と、その負担をどういう形で求めていくのかは、かなり密接に関係している」と指摘。歳出の中で一番大きな部分を占めている社会保障関係費の改革を「具体的な制度論と結び付けて検討しないと、歳出構造の改革は明確にならない」と強調。「それをやっていけば、おのずから負担はどうあるべきかという議論になってくる」と述べた。[共同通信 12月28日12時42分更新]

投稿日:
カテゴリー: 増税

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください