米軍横田基地、軍民共用化へ?

東京の米軍横田基地の軍民共用化で合意した、というニュースが流れています。共用化といっても、米軍の基地に民間航空機が乗り入れるというものですが。

米側は、陸軍第1軍団司令部のキャンプ座間への統合・移転と“抱き合わせ”にしたいようで、横田共用化は、在日米軍基地再編の「露払い」の役割を担わされるのかも…。

横田軍民共用化で大筋合意 在日米軍再編協議で初(共同通信)

横田軍民共用化で大筋合意 在日米軍再編協議で初

 在日米軍再編をめぐる日米協議で、米側が日本側の求める米軍横田基地(東京)への民間航空機乗り入れを航空自衛隊との連携強化を条件に受け入れる意向を示し、両政府が同基地を「軍民共用化」する方向で大筋合意したことが3日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。日米間の懸案となっている一連の米軍再編問題で具体的な合意は初めて。
 ただ米側は陸軍第1軍団司令部(ワシントン州)のキャンプ座間(神奈川県)への移転など他の再編案との一括決着を求めるとみられ、実施時期などには流動的な要素も残る。日本側は横田基地だけ切り離して先行合意・実施できないか模索する構えだ。[共同通信?1月4日2時17分更新]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

1件のコメント

  1. ピンバック: ひめナビブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください