NHKが憲法9条について意見募集中

NHKが、1月23日放送予定のNHKスペシャル「21世紀日本の課題 シリーズ憲法」第2回「徹底討論 どうする憲法 国民に問う」に向けて、ホームページで、憲法9条について意見を募集しています。

NHKスペシャル 『シリーズ憲法』

「皆さんの声」を大募集<メール>のところをクリックして、7つのテーマについて意見を書き込めるようになっています。

投稿日:
カテゴリー: 憲法

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

3件のコメント

  1. 世界に類のない、平和憲法のある日本は誇れることです。自国を守る自衛権は当然必要であると思いますが、他国の脅威となっている今の自衛隊は違憲だと思います。戦争の放棄は世界の人々、人類の願いです。日本国憲法9条は今のまま、手を加えずにすべきです。

  2. 国際貢献よ自衛隊は、いずれも日本の平和と治安に不可欠なものである。理想論だけで日本を危険にさらすことが正義と言えるだろうか。

  3. すみません
    NHKの番組の書き込みと間違われたのかもしれませんが、僕のブログに意見を書き込まれても困るんですけど…。(^^;)

    個人的には、長谷川さんのご意見の方に賛成です。イケダさんが書かれるような意見があることも分かりますが、9条を守れという意見を、即「理想論だけ」と決めつけるのは賛成できません。「自衛隊さえあれば安全だという議論だけ」といわれれば、イケダさんだって本意ではないと思われるはず。相手の意見を極端なものにしておいて、反論するというのは、議論の進め方として賛成できません。

    現実の問題としては、9条を理想論と切り捨ててきたこれまでの政治が、日本の平和と安全をかえって危うくしてきた、という側面も考える必要があると思います。

    また、現実の自衛隊や安保条約、在日米軍、そして日米共同作戦態勢などが、日本の平和や安全に役立っているかどうか、そこも具体的に検討する必要があります。すくなくとも日本に駐留する米軍には、日本防衛を任務とする部隊は存在しません。日米同盟によって守られていると主張するなら、日米同盟によって失われているものにも目を向けるべきでしょう。

    いずれにしても、以後の議論は、どこか別の場所でお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください