鑑真和尚は失明していなかった?

Fumさんの大学への基礎数学?雑記帳で、昨年10月29日の奈良新聞の記事を紹介しながら、鑑真は失明していなかったという話を紹介されています。

“失明をのりこえて”という話がウソだったとしても、5度の失敗をのりこえて来日し、戒律を伝えたという鑑真和尚の偉業は少しも変わらないでしょうが、でもちょっと残念…。唐招提寺は、僕の好きなお寺の1つです。

ただいま、東京国立博物館で、「唐招提寺展」を開催中(2005年1月12日?3月6日)。ぜひ見に行きたいと思います。
東京国立博物館/金堂平成大修理記念 唐招提寺展:国宝・鑑真和上像と盧舎那仏

投稿日:
カテゴリー: 歴史

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください