Windowsに外部侵入を許すセキュリティホール

Microsoft Windowsに、最悪の場合、ネットに繋がったパソコンに保存されたファイルなどが削除される、というセキュリティーホールが見つかりました。みなさん、Windows Updateをお忘れなく。

マイクロソフトのOS全製品に最高度の欠陥(読売新聞)

マイクロソフトのOS全製品に最高度の欠陥

 マイクロソフトは9日、パソコン向け基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」など同社製OS全製品に最高度の欠陥が見つかったと発表した。
 インターネット接続時などに外部からの侵入を受け、パソコンの中に保存している文書などが消されたりする可能性があるという。この欠陥を狙ったコンピューターウイルスが作られる危険性があると説明している。欠陥は、同社が定める4段階の中で最も危険な「緊急」に位置づけられた。
 同社では、同社のホームページから欠陥修正ソフトをダウンロードするよう利用者に呼びかけている。問い合わせなどはセキュリティ情報センターTEL 0120-69-0196 [2005年2月9日21:00 読売新聞]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください