「好ましくない」といっておきながら…

NHKの橋本新会長が、2月3日の初の定例記者会見で、個々の番組を政治家に事前説明するのは「当然とは思っていない」と述べたことは、前に書き込みましたが、早くもその翌日に、「説明自体は悪いことではない」「お伺いを立てるようなやり方は問題だという意味だ」と自民党に釈明したようです。

NHK会長:自民に釈明――番組内容事前説明「お伺いは問題」と(毎日新聞)

NHK会長:自民に釈明――番組内容事前説明「お伺いは問題」と

 NHKの橋本元一会長は4日の自民党総務会で、国会議員に対する番組内容の事前説明について前日の記者会見で「好ましくない」と述べたことについて「誤解を与えている。説明自体は悪いことではないが、お伺いを立てるようなやり方は問題だという意味だ」と釈明した。4日の記者会見で久間章生総務会長が明らかにした。
 総務会では受信料収入減に伴い初の減収となるNHK05年度予算案を了承。出席者からは「民放と視聴率を競うより、視聴率が低くても良質の番組を作るべきだ」などの意見が相次いだ。【尾中香尚里】[毎日新聞 2005年2月5日 大阪朝刊]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください