太陽電池パネルの展開に成功!

H2Aロケットで打ち上げられた運輸多目的衛星(MTSAT-1R)ですが、3回の軌道修正に成功し、太陽電池パネルも無事開くことができました。

静止位置への到着まであと3日! がんばってください(って、誰が頑張るんや? ←「あしたま」的ツッコミ)

運輸多目的衛星、動力源の太陽電池パネル展開に成功(毎日新聞)

運輸多目的衛星、動力源の太陽電池パネル展開に成功

 気象衛星ひまわり5号の後継機で航空管制機能も併せ持ち、H2Aロケットで打ち上げられた運輸多目的衛星(MTSAT)は、5日午前6時すぎ、動力源の太陽電池パネル展開に成功した。
 気象庁によると、太陽電池パネルは長さ約9.8メートルで、折り畳んだ状態で打ち上げられた。MTSATは打ち上げ後、地球を周回する楕円軌道に乗り、メーンエンジンをこれまで3回点火して静止軌道に近づいている。飛行高度や軌道の傾斜角度はほぼ計画通り。
 8日午後には静止位置に到着の予定。国土交通省と気象庁による機能試験の後、5月末から気象観測の正式運用を目標にしている。〔共同〕 (NIKKEI NET 2005/03/05 13:00)

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください