日比谷映画、みゆき座が閉館!

グリグリさんのchat gourmand:日比谷座&みゆき座閉館記念名作上映会をみて、びっくり! 日比谷映画とみゆき座が閉館するんだって! また映画館が減っていきますねえ。残念。

で、閉館記念の名作上映会がおこなわれるらしい。しかも入場料金が、開館当時の1本1回300円! 「博士の異常な愛情」と「ロミオとジュリエット」は見てみたいなぁ…

日比谷映画・みゆき座閉館記念名作上映会

投稿日:
カテゴリー: 映画

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

5件のコメント

  1. GAKUさん、はじめまして。
    chat gourmand の管理人グリグリです。
    トラックバックどうもありがとうございました。
    昔からある映画館がなくなってしまうのは淋しいことですね。
    日比谷座とみゆき座は、距離的に(横浜在住なので)あまり通った劇場ではありませんが、開館が1957年というからすごいです。とある人の情報によれば、映画のピークは1958年だとか。この頃は映画が300円で観られたのですね。
    ただ、わたしも記事をアップした後に知ったんですが、みゆき座の方は、スカラ座2に引き継がれて名前は残るそうです。規模はずいぶん小さくなるみたいですが。

  2. GAKUさん、コメントありがとうございました。宮崎作品をまた別の目でとらえるための貴重なご意見をいただきました。

    みゆき座のほうは、まだ物心つかない頃に母親に連れていかれた記憶があります。なつかしいです。当時はやはり恋愛ものが多かったのでしょうか。

    そういった「アナログ」な名前も大切にしていきたいです。地元にユナイテッドシネマがありますが、つい合衆国を思い浮かべてしまいます。

    これからもよろしくお願いします。

  3. ピンバック: シアターレビュー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください