トレンドマイクロ、復旧費用を補償

トレンドマイクロ社が、ウイルスパターンの不具合によるトラブルについて、個人ユーザーの復旧費用を実費で補償する方針を明らかにしました。

私のように、職場の同僚のパソコンのトラブル解決のために3時間も悪戦苦闘した場合は、どうなるんだろう?

ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について(トレンドマイクロ社)

別に、僕にカネをよこせという話じゃなくて、僕みたいに、周りにソフトを薦め、インストールやその他トラブルのたびにあれこれ手伝っているといった“中核的ユーザー”というのがいて、ソフト・メーカーは実は、そうしたユーザーに支えられているんじゃないかと思うんですよ。

今回のトラブルでも、きっとそういう中核的ユーザーがたくさん、無償で、パソコンの復旧のために奮闘したと思うんですが、トレンドマイクロ社の「対応」を見る限り、そうした中核的ユーザーへの「思いやり」というのは何もないようですね(一般ユーザーと同様に、期限が1カ月延長される以外は)。そういう対応で、はたしてユーザーがついてきてくれるんでしょうか?

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

2件のコメント

  1. ピンバック: 風に語りて part IV

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください