ブログ開設者335万人

総務省の調査で、今年3月末時点でのブログの開設者が延べ335万人にのぼるとの推計を発表。純数だと165万人になるらしい。

とはいえ、これはブログをやっているネット業者24社からの聞き取り調査によるもの。「とりあえず開設はしたけれど…」という休眠ブログを除いたら、はたしていくらになるんでしょう。(^^;) それに、僕みたいにレンタルサーバーを借りて自分で開設している人に含まれているのでしょうか?

それより、ブログ=「簡易HP」というのにカチンと来たのは僕だけ?

簡易HP「ブログ」335万人が開設(読売新聞)

簡易HP「ブログ」335万人が開設

 総務省は17日、日記形式の簡易ホームページとして人気の高まっている「ブログ」の開設者数が、今年3月末時点で延べ約335万人にのぼり、2007年3月末には約782万人に倍増するとの予測をまとめた。
 月に1度はブログを閲覧している人は、今年3月末に1651万人、07年3月末には3455万人に達すると予測している。
 ブログはインターネットを意味するWebと、記録を意味するLogを合わせた造語で、個人運営で日々更新できるホームページのことだ。
 ブログ関連市場の規模は、06年度に1377億円と、04年度の34億円からわずか2年で40倍に急成長すると予測している。
 ブログ利用者の増加に伴い、インターネット上での『口コミ』の影響力が強まり、ブログに登場した商品を閲覧者が購入する動きなどが出ると予想されるためで、ブログが個人向け電子商取引の新たな柱になる可能性もある。
 具体的には、ブログで紹介された商品を、ネットをたどって購入する電子商取引が、04年度の28億円から06年度は1275億円に、04年度に3億円だったブログ広告も、06年度には70億円と、軒並み大きく拡大するとみている。
 調査はブログサービスを提供しているネット業者24社などから聞き取り、集計した。[2005年5月17日22時40分 読売新聞]

総務省は、ブログ市場の急成長ぶりを強調しているけれど、こんなのすぐ飽和するのは目に見えてるのでは? いまは申し込みがどんどんくるかも知れないけれど、やがて休眠ブログを大量にかかえ込んで、維持にコストがかさむばかりになるかも…。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

3件のコメント

  1. ピンバック: 臨床検査技師の日々

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください