新日本フィルの2005-2006シーズンプログラム

新日本フィルハーモニー交響楽団の2005-2006シーズンのプログラムが発表になりました。

New Japan Philharmonic:公演情報

今回のトリフォニーシリーズは、なかなか意欲的かも。

9月 マーラー交響曲第2番「復活」
10月 ブラームス「ドイツ・レクイエム」
11月 ゲルバーを招いてラフマニノフのピアノ協奏曲第3番
1月 ショスタコーヴィッチピアノ協奏曲第1番&交響曲第4番
2月 オネゲル:劇的オラトリア「火刑台上のジャンヌ・ダルク」
3月 プロコフィエフ交響曲第3番
4月 ヒンデミット「画家マティス」
5月 小澤征爾でブラームス

サントリーだと

10月 ブルックナー交響曲第3番
11月 マーラー交響曲第6番「悲劇的」
6月 ショスタコーヴィッチ バイオリン協奏曲第1番&交響曲第7番
7月 ベートーヴェン「第九」

ということで、ほぼ決まりかな…。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください