訃報:元阪神タイガース遠井吾郎選手…

僕にとっては、田淵幸一、藤田平、ラインバック、ブリーデンなどとともに70年代の阪神タイガースの代表選手でした。まあ、最後は代打ばかりで、遠井がファーストの守備につくと、1塁方面に飛んだゴロはみんなヒットになると言われてましたが…。合掌

訃報:遠井吾郎さん65歳=元阪神タイガース内野手(毎日新聞)

訃報:遠井吾郎さん65歳=元阪神タイガース内野手

 遠井吾郎さん65歳(とおい・ごろう、プロ野球元阪神タイガース内野手)27日死去、死因は不明。喪主と葬儀の日取りは未定。
 山口県柳井市出身、1958年阪神入団。62年から藤本勝己、山内一弘らとともに中軸を打ち、66年には打率3割2分6厘で長嶋茂雄(巨人)に続くリーグ2位に。77年に引退し、翌年から1年間、阪神の打撃コーチを務めた。[毎日新聞 2005年6月27日 15時00分]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

1件のコメント

  1. ピンバック: D-blog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください