シャラポワ、準決勝で敗退

マリア・シャラポワ選手

早く寝なきゃと思いつつ、つい見てしまいました。

ビーナス・ウィリアムズが左右に振ってくるのにたいし、シャラポワの方はコーナーが微妙に外れたりネットに引っかかったり…。それでも、第1セットタイブレークまでは、なんとか踏みとどまっていたように見えましたが、第2セットは集中力が切れてしまったみたいでした。残念…。

それより、ダベンポート?モレスモ戦とシャラポワ?V・ウィリアムズ戦を同時に開始するとアナウンスされたときのお客の反応。最初はブーイングをしておいて、ダベンポート?モレスモ戦は第1コート、シャラポワ?ウィリアムズ戦をセンターコートでやると発表されると、とたんに拍手が沸いていました。それじゃあ、ダベンポートとモレスモに失礼じゃん…。まあ僕もテレビ観戦の理由はシャラポワだけどさぁ。(^_^;)

シャラポワ 決勝進出ならず(スポニチ)

シャラポワ 決勝進出ならず

 テニスのウィンブルドン選手権第10日は30日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準決勝で、連覇を狙った第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が、第14シードで2000、01年の優勝者ビーナス・ウィリアムズ(米国)に6-7、1-6で敗れた。
 雨のため大幅に遅れて開始された試合は、立ち上がりから激しい打ち合いなった。シャラポワは第1セットをタイブレークで落とし、第2セットも立て直せず、ビーナスのパワーに押された。(共同)[ 2005年07月01日 06:07 速報記事 ]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください