マクドナルド、未払い賃金の支払いへ

マクドナルドが、勤務時間を30分単位で計算していたのを是正するように、労働基準監督署から指導されました。

労働時間の計算が面倒だからといって、勝手に「切り捨て」は許されないということです。ちなみに、過去2年間にさかのぼって支払われるので、この2年間に短期間でもアルバイトしていた人はぜひ連絡を。

日本マクドナルド株式会社 元クルー・スウィングマネージャー・アルバイトスタッフ・社員の皆様

日本マクドナルド、アルバイトなどに未払い賃金支給へ(NIKKEI NET)

日本マクドナルド、アルバイトなどに未払い賃金支給へ

 日本マクドナルドホールディングスは1日、アルバイトや社員の勤務時間の算定方法に誤りがあり、過去2年間の賃金未払い分を支給すると発表した。労働基準監督署から従来の30分単位の算定では実際の労働時間を正しく反映していないとの指摘を受けた。
 支給対象は正社員と直営店舗のバイトの計9万5600人のほか、過去2年間に勤務していた従業員も含まれる。
 従来は30分単位で丸めて算定していたため、午後3時55分に勤務を終えた場合、同3時30分までの支払いになっていたという。今月1日から1分単位で勤務時間を算出する方式に変更した。
 退職者については社告やホームページで伝えたり、専用のコールセンターを設ける。1046店舗あるフランチャイズ加盟店についても直営店と同じ方式を導入するよう指導するという。[NIKKEI NET 2005/08/01 19:46]

あるニュースでは、こうした計算の仕方は外食産業では一般的だと言っていました。ということで、外食産業で働いている皆さんは、あらためて自分のところの賃金の計算の仕方を確認されてはいかがでしょうか。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください