郵政民営化重視40%の正体は?

テレビ東京のニュースによれば、小泉内閣の支持率が58.9%に上昇。同時に、総選挙の投票で郵政民営化を重視するという回答が40%だったとか。しかし、「重視する」というだけでは、郵政民営化賛成なのか反対なのか不明だからなぁ…。

小泉内閣支持率58.9%(東京テレビフラッシュニュース)

小泉内閣支持率58.9%

 テレビ東京が先週末実施した電話世論調査によると、小泉内閣の支持率は58.9%で、1年半ぶりに50%後半の高い水準に達しました。
 小泉内閣を支持すると答えた人は、1ヵ月前の調査と比べて12ポイントも上昇し、58.9%に達しました。その一方で小泉内閣を支持しないと答えた人は29.9%で、およそ2年ぶりに30%を割りました。小泉総理大臣が総選挙の争点として掲げた郵政民営化問題に対する世論の意識も急激に上昇していて、およそ40%が総選挙の投票で郵政民営化を重視すると答えています。
[テレビ東京フラッシュニュース 2005年08月15日]

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください