気になる本

新聞書評から拾ったもの。

  • 戸板康二『歌舞伎への招待』(岩波現代文庫)
  • 山本容子『ピカソに見せたい!』(ちくまプリマー新書)
  • アンドリュー・ローゼン『現代イギリス社会史』(岩波書店、川北稔訳)
  • アナ・ハイルマン『アウシュヴィッツを越えて』(東洋書林)
  • 伊藤之雄『昭和天皇と立憲君主制の崩壊』(名古屋大学出版会)
  • 『TOKYO軍事遺跡』(交通新聞社)

『昭和天皇と立憲君主制の崩壊』は、戸部良一・防衛大教授の評ではあるが。

それにしても、最近、素人にも読めるいい自然科学系の本がない。なんかおもしろそうなテーマはないのかなぁ…

投稿日:
カテゴリー: 読書

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください