「親切なクムジャさん」

親切なクムジャさん

日曜日、イ・ヨンエ様主演の最新作、「親切なクムジャさん」を見てきました。

児童誘拐・殺害の犯人として捕まったクムジャさん。事件の残虐さとともに、犯人の美貌に、韓国社会は大きな衝撃を受けます。やがて13年の刑を終えて、彼女は出所。外では、教会のみなさんが待ってくれていたのですが、それを冷たく無視して去っていきます。クールで、どこか世を捨てたみたいなところがあって、どこが「親切」なんだろう?と思ってみていくと、カットバックで、刑務所時代の彼女の様子が描かれます。

赤いアイシャドーに真っ赤なハイヒールで、颯爽と歩くイ・ヨンエ様の美しさ。刑務所の中での、模範囚としてひっつめ髪にしたお顔も素敵ですが、顔にかかる髪をかきあげ、煙草をくゆらす、ちょっと厭世的なイ・ヨンエ様の妖しい美しさも見事です。

さて、なんでイ・ヨンエ様、じゃなくて、クムジャさんが刑務所の中で親切だったかは、徐々に明らかになります。18年前の誘拐事件の真相は…? 犯人は? 刑務所時代の仲間を訪ねていくクムジャさんの目的は?

赤いアイシャドーがちょっと怖いクムジャさん

映画は最後、意外な展開を見せます。ミステリー(サスペンス?)として、こういうストーリーがありなのか、僕にはよく分かりませんが、群衆劇としてなかなか見事な構成だと思いました。

ということで、予告編を見て、クムジャさんが子どもに親切にして、最後誘拐事件を起こすのでは、なんて思っている人は、予断と先入観を捨てて、ぜひ見に行ってください。そして、美しい美しいイ・ヨンエ様のお姿にほれぼれとしてください。(^_^;)

それにしても、何でもかんでも男優はチェ・ミンシク。うまい俳優だと思うけれど、ほかに人材はいないのだろうか? クムジャを取り調べた刑事役のナム・イル、ペク先生の妻役のイ・スンシンが好演。監督は、「JSA」「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク。

公式サイト:親切なクムジャさん

【映画情報】監督・脚本:パク・チャヌク/出演:イ・ヨンエ(クムジャさん)、チェ・ミンシク(ペク先生)、オ・ダルス(ケーキ屋の店主)、キム・シフ(ケーキ屋のバイトの少年)、ナム・イル(クムジャを取り調べた刑事)、イ・スンシン(パク先生の妻)/2005年韓国

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

25件のコメント

  1. ピンバック: もじもじ猫日記
  2. お久しぶりです。
    そしてTBをありがとうございます。

    復讐という行為の愚かさと空しさが伝わってくる、
    そしてそうと判っていても止められない人間の業というものを
    見せ付けられた映画でした。

  3. ピンバック: しのわずり
  4. >mouさん
    初めまして。わざわざご挨拶ありがとうございます。
    いろいろたくさん映画をごらんになっているのがうらやましいです。

    >sannkenekoさん
    お久しぶりです。m(_’_)m
    ストーリーも相当凝ってましたが、映像的にも引き込まれるものがありましたね。音楽もよかったし。イ・ヨンエ様が、どこかぶっ飛んだキャラでよかったと思いました。(^^;)

  5. ピンバック: soramove
  6. ピンバック: toe@cinematiclife
  7. こんにちは。
    コメントありがとうございました。

    確かに、魅力的なイ・ヨンエでしたよね?。
    映画も、こんな言い方が適しているかわからないのですが・・、すごく楽しかったです。

    これからも、よろしくお願いします。

  8. deliデス、「クムジャ」検索でやってきました★
    彼女が悪女なのか、それとも親切な人なのか、
    それは観る人それぞれの感性で変わると思います。
    あの「携帯ストラップ」の意味を知ったとき、
    deliもめちゃくちゃ腹が立ったし、復讐も「アリ」なのかも、
    と思ってしまいました。
    TBさせていただきました。よかったらウチにも遊びにきてくださいね。
    http://delicling.exblog.jp/3835626/

  9. ピンバック: 月影の舞
  10. ピンバック: chaos(カオス)
  11. ピンバック: 日曜日生まれ!
  12. ピンバック: Kio -朔北- De nuevo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください