早く見たいよ? 岡本太郎「明日の神話」修復完成

岡本太郎「明日の神話」

故・岡本太郎氏の壁画「明日の神話」の修復作業が完了しました。

「明日の神話」は、68?69年にメキシコのホテルのために作成されたものですが、その後ホテルの倒産などで行方不明になっていました。しかし、2003年9月にメキシコ市郊外の資材置き場で100個ほどの破片となって放置されていたところを発見され、昨年7月、日本に運ばれ修復作業がおこなわれていました。

原爆をテーマにした、縦5.5メートル、横30メートルの巨大な作品。ぜひ早く見てみたいものです。

岡本太郎「明日の神話」修復完成 東温(愛媛新聞)

岡本太郎「明日の神話」修復完成 東温
[愛媛新聞 2006/06/06]

 2005年7月から東温市内で続けられていた芸術家岡本太郎氏(1911?96)による巨大壁画「明日の神話」(縦5.5メートル、横30メートル)の修復作業が完了し、6日、同市南方の株式会社「サカワ」で報道関係者に公開された。
 同壁画は1968?69年にメキシコで制作された後、行方が分からなくなり、2003年9月、メキシコ市郊外で発見された。修復には絵画修復家の吉村絵美留氏らが携わっていた。
 同日は、「明日の神話」再生プロジェクトゼネラルプロデューサーの平野暁臣氏が「汚れや欠損などひどい状態だったが、鮮やかな色で、37年前そのままの状態でよみがえった。“見る”というより、壁画が発するエネルギーやメッセージを体全体で浴びてほしい」とあいさつ。吉村氏も「1年間、毎日見てきたが全く飽きることなく、常に新鮮な気持ちでいられた。この作品から心地良いエネルギーを感じ、見る人に独自の“明日の神話”を作り上げてほしい」と呼び掛けた。
 同壁画は7月8日から8月31日まで、東京都・汐留の日本テレビで一般公開される。恒久設置場所については未定だが、岡本氏生誕100周年の2011年までには決定するという。

↓こっちは、岡本太郎「明日の神話」再生プロジェクトの公式ホームページ
岡本太郎 – 明日の神話オフィシャルページ [Hobo Nikkan Itoi Shinbun Partnership]

【これまで書いた記事】 ※結局、早くみたいということしか書いてない…(^_^;)
岡本太郎「明日の神話」復元!
修復されたら早く見たいなぁ

投稿日:
カテゴリー: 美術

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

2件のコメント

  1. ピンバック: Bodhi Tree Book Club

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください