まだ肩を休ませる時期では?

高野連にしてみれば、人気の斎藤佑樹投手が加われば話題になるだろうが、あれだけ投げたのだから、どう考えたって、肩を休ませて、きっちりつくり直すトレーニングをしないとだめなのでは、と心配になるのは僕だけ?

高校野球の全日本選抜 結団式(NHKニュース)

高校野球の全日本選抜 結団式
[NHKニュース 8月25日 19時33分]

 早稲田実業の斎藤佑樹投手など夏の甲子園を沸かせた選手たちが集まってアメリカに遠征する高校野球全日本選抜チームの結団式が行われました。選抜チームは、今月29日に日本を出発し、アメリカの高校生の選抜チームと親善試合を5試合行う予定です。
 結団式は、大阪の高野連=日本高校野球連盟で開かれ、夏の全国高校野球大会で優勝した早稲田実業の斎藤投手や準優勝した駒大苫小牧高校の田中将大投手など18人の選手が集まりました。高野連の周辺にはおよそ30人のファンが集まり、人気の斎藤投手が到着すると、歓声を上げたり、斎藤投手の写真を撮ったりしていました。選手たちは、このあと、兵庫県西宮市の野球場で初めての練習を行い、投球練習では、37年ぶりの引き分け再試合となった決勝で息詰まる投手戦を繰り広げた斎藤投手と田中投手がブルペンで並んで10分ほど投げ込みました。2人は互いに意識しながら力のこもった投球を見せていました。また、打撃練習では、甲子園で4本のホームランを打った智弁和歌山高校の廣井亮介選手などが鋭い当たりを飛ばしていました。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください