No Ping WaitというPluginを見つけました

Movable TypeからWordPressに乗り換えて、うっとうしいブログの再構築 ((Movable Typeは基本的には静的にサイトを生成するので、スタイルを変更したりカテゴリーを変更したりすると、サイト全体を出力し直す必要がある。しかし、エントリーが増えると、これに時間がかかる。とくに3.3xからさらに遅くなった。))から解放されたのは非常にうれしいのですが、新規投稿のときはもちろん、公開済みのエントリーを再編集したときにも、「公開」をクリックしてからサイト表示画面にもどるまでの時間の遅さにはちょっとイライラさせられます。Trackbackを送るときも、時間が非常にかかるし、しばしば失敗するケースがあります。

原因がPingにある ((試しに、[オプション]→[投稿規定]で、[更新通知サービス]欄を空白にしてPing送信ををやめると、ビックリするほど早くなる。))ことは分かるのですが、僕の乏しい知識ではどうやったらいいのか分かりません。

そんなとき、こんなPluginを発見しました。

WP Plugin DB JAPAN ? WP-No Ping Wait

WP Plugin DB JAPANの説明では、「記事投稿の裏で ping 送信を行うことにより、投稿時のエラーを回避することが出来るプラグイン。 有効化するだけで使用できる」とのことですが、はたして早くなるのでしょうか…?

ということで、物は試し、まずWP-No Ping Waitをネタにして、新規投稿してみることにします。(^_^;)

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください