いただきました。m(_’_)m

南有哲『民族の理論』(文理閣)

少し前のことですが、友人から著書を贈っていただきました。ありがとうございます。

マルクス主義の民族理論という、非常にしばしば論じられる割に、あまり成功した人がいないという、なかなか難しい分野をテーマにした著作ですが、これから謹んで読ませていただきます。

【書誌情報】著者:南有哲/書名:民族の理論/出版社:文理閣/刊行年:2007年2月/定価:本体2500円+税/ISBN978-4-89259-539-4

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください