一家に1枚?! 宇宙の歴史

文部科学省が、こんなもん発表しました。でも、一家に1枚って…

一家に1枚 宇宙図 2007(監修:文部科学省、日本天文学会天文教材委員会)

一家に1枚 宇宙図 2007について?文部科学省

↓こっちをクリックすると、A3対応版のPDFz(7.73M)ファイルが開きます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/week/uchuu/001.pdf

↓で、こっちがその説明書(PDF、7.31M)。
http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/guide.pdf

ちなみに、4月16日から各地の科学館・博物館でA2サイズのポスターを配布するそうです。もらいに行こう??っと (^_^;)

これを読んでいて、はじめて知ったのですが、宇宙の起源は約137億年で、宇宙誕生直後の光は137億光年の向こうから137億年かけて地球に届いたというので、当然、その宇宙の始まりは地球から137億年離れたところにあるのだと思ってきたのですが、実は、その137億年のあいだに、相手側も宇宙の膨張とともに遠ざかっているので、実際には470億光年も離れている、ということ。で当然、その向こうにも宇宙は広がっている訳で、宇宙はでかいなぁ?

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください