派遣給与の天引き、マイワークでも

人材派遣会社が「一日派遣」の労働者の給与から「保険料」「データ管理費」などの名目で天引きを行なっていた問題。これまでに、フルキャスト、グッドウィルで問題になっていますが、マイワークでも同じように、「保険料」名目で1回の派遣につき250円ずつ天引きしていたことが明らかになりました。

賃金の天引き マイワークでも(NHKニュース)

賃金の天引き マイワークでも
[NHKニュース 9月3日 17時56分]

 人材派遣会社が保険料などの名目で労働者の賃金から天引きをしていた問題で、新たに東京の人材派遣会社の「マイワーク」でも天引きが行われていたことがわかり、労働組合が全額を返すよう会社に求めました。
 この問題は、大手のグッドウィルやフルキャストなどの人材派遣会社が、保険料などとして労働者の賃金の一部を差し引いていたものです。
 労働団体の調査で、東京に本社を置き12万人余りが登録する人材派遣会社のマイワークでも、ことし6月まで天引きが行われていたことがわかり、労働組合が3日、全額を労働者に返すよう会社に求めました。労働組合によりますと、マイワークは勤務1回当たり250円を保険料の名目で差し引いていましたが、「保険への加入を裏付ける資料が示されず、使いみちが不明朗だ」と主張しています。マイワークに登録する55歳の労働者は「天引きの額は6年間で30万円を超えるが、保険料だけでそれほどかかるとは思えない」と話しています。
 マイワークは、天引きの事実を認めたものの「詳しいことはコメントできない」としています。
 この問題をめぐっては、先月、グッドウィルの派遣労働者26人が会社に全額を返すよう求める裁判を起こしています。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください