テロ特措法が失効―世論が政治を動かした!!!

テロ特措法が、2日午前0時をもって失効いたしました。

おめでとうございます。m(_’_)m がんばって、新法の成立も阻止しましょう!!

海自、インド洋から撤収=6年間の給油活動打ち切り?テロ特措法期限切れ
[時事通信 2007/11/01-20:45]

 テロ対策特別措置法が1日、期限切れとなり、石破茂防衛相は同日午後3時、インド洋に派遣された海上自衛隊の部隊に撤収命令を出した。同法に基づき、6年間続けてきた給油活動は打ち切られ、現地の補給艦「ときわ」と護衛艦「きりさめ」は2日午前零時の失効をもって撤収。約3週間後に日本に帰港する。
 海自は同法成立後の2001年12月以降、延べ59隻の補給艦と護衛艦を派遣。これまで米英仏、パキスタンなど11カ国の駆逐艦などに計794回、約49万キロリットルを給油した。
 海自の活動は、同年9月の米同時多発テロを機に、米英などが始めたアフガニスタンでの国際テロ掃討作戦「不朽の自由作戦(OEF)」の一環。インド洋上でテロリストや武器、資金の移動を取り締まる「海上阻止活動(OEF?MIO)」に位置付けられる。無償で各国に燃料・水を提供、日本の負担は燃料だけで220億円を超えた。

作成者: GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

1件のコメント

  1. ピンバック: かわうそ実記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください