アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

内閣府「年齢・加齢に対する考え方に関する意識調査」

2004年6月18日 at 23:29:35

内閣府の「年齢・加齢に対する考え方に関する意識調査」の結果、「不安を感じている」が合わせて80.6%を占め、「感じていない」19.2%を大きく上回っていることが明らかになりました。この不安に政治はどう答えるか、それが問われているのです。

●高齢期の生活に不安を?

大いに感じている 30.0
多少感じている 50.6
あまり感じていない 16.8
まったく感じていない 2.4

この調査は、今年2月から3月にかけ全国の20?50代各1000人、60歳以上2000人の計6000人を対象に実施されたもので、回答率65.7%。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/06/18232935/trackback/

Leave a Reply