アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

懲りない面々

2004年7月21日 at 12:01:54

ブッシュ米大統領が、こんどは米同時多発テロに「イランが関与したかどうか徹底的に調べる」と言明しました。「イラク・フセイン政権が関与した」とした報告に「何の証拠もない」ことが明らかになったばかりなのに…。

米同時多発テロ:「イラン関与」調査へ 実行犯8人に入国歴―ブッシュ大統領明言(毎日新聞)

米同時多発テロ:「イラン関与」調査へ 実行犯8人に入国歴――ブッシュ大統領明言(毎日新聞)

 【ワシントン中島哲夫】ブッシュ米大統領は19日、イランが01年9月の米同時多発テロに関与していたかどうかを「徹底的に調べる」と明言した。同時テロの実行犯となった国際テロ組織「アルカイダ」のメンバー19人のうち少なくとも8人にイラン入国歴があったためで、核兵器開発疑惑などをめぐり厳しい対立が続く米イラン関係の新たな摩擦要因になりそうだ。[毎日新聞 2004年7月20日 東京夕刊]

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/07/21120154/trackback/

Leave a Reply