さらに「記載漏れ」の訂正が…

日経新聞の報道によれば、日本歯科医師会(日歯)の政治団体・日本歯科医師連盟(日歯連)の事件で、日歯連から資金提供を受けていた国会議員・派閥の政治資金収支報告書の「訂正」が相次ぎ、すでに9議員(元を含む)と2派閥になっています。

すでに17日付の毎日が7議員・1派閥の名前を挙げて報道していましたが、その後明らかになったのは、自民党藤本孝雄元衆院議員(700万円)、加藤紘一衆院議員(200万円)の2人。これに橋本派をくわえて、9議員・2派閥になります。