教育基本法「改正」問題での世論調査(続報)

共同通信が9/26に配信した教育基本法「改正」問題での「世論調査」について、より詳細な調査結果が分りましたので、関連ホームページを紹介しておきます。

全国国公私立大学の事件情報: 共同通信、教育基本法世論調査について

教基法改正全国世論調査 質問項目と結果表(信濃毎日新聞9/26)

<教基法改正全国世論調査 質問項目と結果>(数字は%)

問1 1947(昭和22)年に「新しい日本の教育の基本を確立する」として制定された教育基本法について、与党が改正の協議を進めています。あなたはこの問題に関心がありますか、ありませんか。次の中から一つだけお答えください。

関心がある 32.2
ある程度関心がある 35.8
あまり関心がない 20.2
関心がない 9.2
分からない・無回答 2.6

問2 あなたは教育基本法の改正に賛成ですか、反対ですか。次の中から一つだけお答えください。

賛成 23.0
どちらかといえば賛成 36.0
どちらかといえば反対 16.4
反対 6.9
分からない・無回答 17.7

問3 (問2で「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた人に)あなたが賛成する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者1062人)

制定以来、一度も改正されていないから 15.4
当時の連合国軍総司令部(GHQ)の意向が強く反映されているから 6.3
現代の教育を取り巻く問題に対応できていないから 55.4
伝統文化の尊重や愛国心、道徳心を育てるといった項目を入れる必要があるから 17.4
憲法と結び付いた重要な法律で改正すれば憲法改正にもつながるから 3.1
その他 0.6
分からない・無回答 1.8

問4 (問2で「どちらかといえば反対」「反対」と答えた人に)あなたが反対する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者420人)

現行法に問題はないから 17.9
個人の尊重や平和主義など、現行法の理念は大切だから 20.0
改正しても教育の問題に対応できるとは限らないから 41.8
改正すれば戦前の軍国主義教育に戻る恐れがあるから 8.1
教育基本法の改正は憲法改正に結び付く恐れがあるから 7.6
その他 1.7
分からない・無回答 2.9

問5 改正をめぐっては「愛国心を育てることが重要」という趣旨を盛り込むかどうかが最大の焦点になっています。あなたは、盛り込むことに賛成ですか、反対ですか。次の中から一つだけお答えください。

賛成 30.4
どちらかといえば賛成 36.0
どちらかといえば反対 17.8
反対 8.1
分からない・無回答 7.7

問6 英語を小学校の教科に加え、小学生全員に学ばせようという動きが出ています。あなたは賛成ですか、反対ですか。次の中から一つだけお答えください。

賛成 53.8
どちらかといえば賛成 28.2
どちらかといえば反対 9.5
反対 6.1
分からない・無回答 2.4

問7 (問6で「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた人に)あなたが賛成する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者1476人)

英語教育は早ければ早いほどよいから 37.7
外国語を学ぶことで他の教科に役立つから 5.8
国際社会では英語が大切だから 42.5
英語を通じて国際感覚を身に付けることができるから 13.6
その他 0.3
分からない・無回答 0.1

問8 (問6で「どちらかといえば反対」「反対」と答えた人に聞く)あなたが反対する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者280人)

国語の基本を身に付ける前に英語を学ぶと混乱するから 48.9
小学校からすべての子どもに英語を教える必要はないから 17.9
子どもの負担が重くなるから 20.0
中学、高校の英語教育を充実させるのが先決だから 9.6
その他 2.9
分からない・無回答 0.7

問9 義務教育9年を小学校6年・中学校3年に分ける「6・3制」について、河村建夫文部科学相が8月、自治体が独自に「5・4制」などに変えられるようにする改革案を公表しました。あなたはこれに賛成ですか、反対ですか。次の中から一つだけお答えください。

賛成 9.9
どちらかといえば賛成 22.6
どちらかといえば反対 33.1
反対 20.7
分からない・無回答 13.7

問10 (問9で「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた人に)あなたが賛成する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者584人)

地域の特色や実情に合った独自の教育が可能になるから 22.9
現行制度が子どもの心身の成長に合わなくなっているから 37.2
現行制度ができて60年近くになるから 7.0
小中一貫など柔軟な学習指導が可能になるから 30.5
その他 1.0
分からない・無回答 1.4

問11 (問9で「どちらかといえば反対」「反対」と答えた人に)あなたが反対する最も大きな理由は何ですか。次の中から一つだけお答えください。(回答者970人)

現行制度が定着し、大きな問題はないから 41.2
地域によって教育の水準や内容に格差が生じるから 31.0
学校現場が混乱するから 16.4
異なる制度を採用している地域の学校への転校が難しくなるから 9.7
その他 0.7
分からない・無回答 1.0

▽調査の方法=調査は層化二段無作為抽出法により、1億人余の有権者の縮図となるように全国250地点から20歳以上の男女3000人を調査対象者に選び、11、12の両日、調査員がそれぞれ直接面接して答えてもらった。転居、旅行などで会えなかった人を除き1800人から回答を得た。回収率は60.0%で回答者の内訳は男性50.5%、女性49.5%だった。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">