Daily Archives: 2004/10/22

イーアクセス47Mに切り替えたのですが…

これまで、インターネットには、イー・アクセスの12Mコースで接続していました。しかし、いまキャンペーンで変更手数料が無料、NTT工事費はペイバックしてくれるというので、47Mへの変更を申し込みました。

で、昨日、新しいモデムが届いたので、さっそく付け替えてみました(回線速度は12Mのまま)。すると、これまで古いモデムで接続測度7000kbps(下り)をちょっと下回っていたのが、7300kbps程度にスピードアップ! やった?!と喜んでいたのですが、今日、正式に回線速度47Mに切り替わったら、接続測度は6750kbps(下り)にダウンしていました。(/_;)

しかし、体感的には前より確実にスピードアップしたように思えます。どうしてでしょうか?
Read more »

西武株、ワコールが買い戻し請求

コクドによる西武株売却に関連して、9月上旬に250万株を28億2000万円で購入していたワコールが、事前に「上場廃止基準に抵触しているといったことはいっさい聞いていなかった」として、買い戻しを請求。

ワコールも西武株250万株購入、コクドに買い戻し請求 NIKKEI NET

コクドが、問題発覚前に、堤会長先頭に西武株売却をすすめていたことは、「毎日」21日付が詳しく報道しています。

西武鉄道の株問題:株売却、8月の社内会議で決定 堤前会長も了承――コクド(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
Read more »

「英霊にこたえる会」が、靖国参拝違憲判決を下した裁判官に不当圧力

今年4月、小泉首相の靖国参拝訴訟で、「参拝は違憲」とする判決を下した福岡地裁の裁判官にたいして、「英霊にこたえる会」が裁判官弾劾を求める訴追請求状6千通余を提出しました。産経新聞は、「市民団体」という見出しを掲げていますが、「英霊にこたえる会」は市民団体などとは言えません。

しかしもし、個々の裁判の判決内容を理由に裁判官が訴追されるようになれば、裁判官は時々の政権に逆らう判決が下せなくなります。訴追委員会に持ち出されるというだけでも、相当な圧力になるでしょう。司法の独立と中立性を侵害する不当な圧力は絶対に許されません。

3裁判官の罷免請求6036通 市民団体、靖国参拝ねじれ判決(産経新聞)
Read more »

横浜ベイスターズの選手も…

横浜ベイスターズも、一場選手に現金を手渡していたことが明らかになりました。現金の授受は、巨人の不正が明らかになる前だということです。金額は20数万円と、巨人の200万円に比べると少額ですが、逆にいうと、この程度の現金授受は当たり前になっていたのかも知れません。

横浜も一場投手に現金渡す(NHKニュース)
Read more »