アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

インドネシアでM8.9の大地震

2004年12月27日 at 07:13:57

M8.9という地震の大きさにも驚きましたが、それとともに津波の被害の大きさに唖然としました。

大地震・津波、死者8500人=タイで邦人20人不明、3人負傷?スマトラ沖震源(時事通信)

大地震・津波、死者8500人=タイで邦人20人不明、3人負傷?スマトラ沖震源
 【ジャカルタ26日時事】インドネシア・スマトラ島の西方沖で26日午前8時(日本時間同10時)ごろ、最大でマグニチュード(M)8.9の地震が相次いで発生し、スリランカやインドネシア、日本人観光客に人気があるタイ南部のプーケット島などインド洋の沿岸各地を大津波が襲った。各地からの報道によれば、死者数はスリランカで約3200人、インドで約2500人、インドネシアで2400人超に達し、タイなどの犠牲者を含めると全体で約8500人に達した。漁業関係者や転覆した観光船の乗客など行方不明者も多数おり、被害はさらに拡大する見通し。津波による死者数は、過去最大級とみられる。プーケット島などでは日本人20人の安否が分からなくなっており、うち10人は津波にのまれたとの情報がある。また、日本人3人が地元の病院で手当てを受けた。
 外務省によると、日本時間午後11時半時点で日本人の死傷者に関する情報は入っていないが、バンコクの日本大使館によればプーケット島で4人、タイ南部のピピ島で4人、カオラックで2人が波にのまれた可能性が高い。同省は領事局内に緊急連絡室を設置し、確認作業を進めている。
 米地質調査所によれば、震源の深さは10キロ。地震の規模は1900年以降では5番目、64年に米アラスカ州で発生した大規模地震の後、過去40年間で最大規模という。[時事通信 12月27日3時1分更新]

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “インドネシアでM8.9の大地震”

  1. スマトラ島沖大地震 M8.9

    自然の驚異の前には、人間の無力さを毎回痛感させられます。 スマトラ島沖で大地震、M8.9 津波で死傷者多数 インドネシアのスマトラ島沖で26日午…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/12/27071357/trackback/

Leave a Reply