Windowsヘルプファイルなどに脆弱性

Symantec社が23日、Microsoft Windowsのヘルプファイルを表示するwinhelp32.exeや、デスクトップアイコンなどの読み込みに使われるLoadImageにセキュリティホールが発見されたと発表。

ITmedia エンタープライズ:Windowsヘルプファイルなど、多数の未パッチ脆弱性が発覚