Monthly Archives: 1月 2005 - Page 2

UnkownファイルがNotepadで開いてしまう…

自分のための備忘録です。

関連づけられていないファイルを開こうとすると、本来なら「ファイルを開くアプリケーションの選択」というメニューが出るはずなのに、「メモ帳」で開いてしまう…。ショートカットメニューで「アプリケーションから開く」→「プログラムの選択…」を選んでも、やっぱり「メモ帳」で開いてしまう。

こういう時、どうしたらよいか?
Read more »

またまた、こんなん来ましたけど?

前回、「小西真奈美」の名前でやってきたSPAMですが、今回は、「めぐみ」の名前でやってきました。

当然のことながら、連絡先の掲示板は違ってますが。あと、プロフィールが微妙に違ってますねえ。「小西真奈美」さんの場合は、26歳、160cm-46kg、86・60・86でした。(^^;)
Read more »

大学の自殺行為ではないのか?

東北大学が、次期学長の選考から学内選挙を廃止し、学外有識者を含む選考会議で学長を選出することに決めたそうです。

「学外者にも広く人材を求めるため」といいますが、学外者をふくめて学長選挙をやっている大学はいまでもあります。大学の自治を代表する学長が、大学スタッフである教員の意思と離れたところで選ばれるなどというのは、大学自治の自殺行為としか言いようがありません。

東北大、学長選を廃止・選考会議がトップダウン決定へ(日経新聞)
Read more »

渡辺えり子の魅力

テレビ東京でいまやっていたザ・ヒューマンD「恐るべき50歳 渡辺えり子の魅力」ですが、すごいですねぇ。

親子ほど歳の違う若者相手に、叱ったり怒鳴ったりしながら一生懸命に劇団をやる、そのエネルギーの物凄いこと! 同時に、イラク戦争に反対して、朗読劇に演劇人を100人集めるバイタリティ! 小学生に「俳優の渡辺えり子さんが、どうして戦争に反対するんですか?」と質問されて、真正面から答えてしまうあたりは真剣さのなせるわざなのかも知れません。

大人が勝手に起こした戦争で子どもが犠牲になるなんて許せない、という理由は単純ですが、そのことにあれだけ真剣に、エネルギーを注げる渡辺えり子さんが羨ましくもあり、またぜひ見習わなければならないと思いました。

渡辺さん、健康に気を付けて頑張ってください!(相当なヘビースモーカーのようだし)

寒い

出張で伊東に来ています。伊豆なんだから暖かいだろうと思っていたら、寒い! 昨日は大室山などでは雪が降って、午前中は交通規制もされていたそうです。
Read more »

コーヒー党としてはうれしい限りです

コーヒーを1日に1杯以上飲む人は、全く飲まない人に比べて、肝臓がんになりにくい!? 東北大のチームが6万人の追跡調査の結果をもとに発表。

ちなみに僕は、毎日コーヒーを5杯以上飲みます。朝なんか、コーヒー飲むまでは目が覚めない、という感じ? 血中カフェイン濃度が下がるとイライラしてきます。完全なコーヒー依存症です。f(^^;)ポリポリ

コーヒー党に肝がん少ない 東北大、6万人追跡調査で(共同通信)
Read more »

鑑真和尚は失明していなかった?

Fumさんの大学への基礎数学?雑記帳で、昨年10月29日の奈良新聞の記事を紹介しながら、鑑真は失明していなかったという話を紹介されています。

“失明をのりこえて”という話がウソだったとしても、5度の失敗をのりこえて来日し、戒律を伝えたという鑑真和尚の偉業は少しも変わらないでしょうが、でもちょっと残念…。唐招提寺は、僕の好きなお寺の1つです。

ただいま、東京国立博物館で、「唐招提寺展」を開催中(2005年1月12日?3月6日)。ぜひ見に行きたいと思います。
東京国立博物館/金堂平成大修理記念 唐招提寺展:国宝・鑑真和上像と盧舎那仏

やっぱり男系主義でいくつもり?

産経新聞によれば、政府は、皇室典範に関する諮問会議で、旧宮家からの養子を認めるかどうか検討することを決めたそうです。

「女性天皇」容認かと大きくアドバルーンを上げておいて、結局、このあたりに落ち着かせるつもりなんでしょうか? はたまた、「復古派」向けのポーズ? まあ、産経らしいニュースといえますが…。

旧皇族から養子検討 皇室典範有識者会議 「男系継承」探る(産経新聞)
Read more »

李秀英名誉棄損裁判、最高裁で勝訴確定

南京虐殺事件の生き残りである李秀英さん(昨年12月没)が、出版社・展転社と著者・松村俊夫氏を名誉棄損で訴えた裁判で、最高裁が原告勝訴の二審判決を支持。原告勝訴が確定しました。

日本ではまだニュースが流れていないようなのですが、中国・人民網(日本語版)サイトにニュースが上がっています。

故・李秀英さん墓前で勝訴報告 南京で遺族ら(人民網日文版)

Read more »

トラックバック用URLをコピーしやすく

トラックバック用のURLを、ちょっとコピーしやすくしました。

みよたんさんの[魔] Magic White: トラックバックURLをコピーするボタン、それから、もそさんの今日の覚え書き: カスタマイズの覚え書きを参考しました。っていうか、もそさんに無断で個別エントリーのページのソースを覗いてしまいました。m(_’_)m

プリンター・シリーズ

トナー切れ…

トナーを
Read more »

コンセントからインターネット?

家庭用電灯線を使ったブロードバンドの実用化にむけて、総務相が研究会を発足させるそうな。“どこでもドア”ならぬ“どこでもブロードバンド”ということになるのかな?

電力線ネット実用化で研究会(NHKニュース)
Read more »

日本の年金満足度は最低!!

フランス保険大手のアクサが15カ国の年金についての意識調査を実施。将来の年金受給額に満足しているかどうかの割合で、日本は10%で最下位でした。第1位はオランダで、就労者の68%が満足しているそうな。うらやましい…。

満足度、日本は最下位=仏アクサの15カ国年金調査(時事通信)
Read more »

もったいない… ハッブル望遠鏡廃棄へ

ハッブル宇宙望遠鏡が、老朽化のため、廃棄されることになります。米議会が、2006会計年度のハッブル望遠鏡延命措置に必要な予算を予算案から除外したため。

人工衛星に乗せられて宇宙空間に浮かぶ天文台として、地上では不可能な観測や、星雲などの超微細な構造まで撮影してきたのですが…。もったいないですね。

ハッブル望遠鏡、米が廃棄へ…太平洋上落下の割安策で(読売新聞)
Read more »

平頂山事件の生存者李佩珍さん死去

平頂山事件の生き残り、李佩珍が死去。平頂山事件というのは、1932年9月16日、日本軍が、中国遼寧省中国撫順炭鉱に近い平頂山集落で住民約3000人を、抗日ゲリラに協力したとして虐殺した事件です。

李佩珍さん死去 「平頂山事件」生存者(共同通信)
Read more »

趙紫陽氏死去(続報)

趙紫陽氏の死去について、中国新華社は「趙紫陽同志」として報道しました。

趙紫陽同志逝世(新華社)

趙紫陽同志逝世

新華網北京1月17日電 趙紫陽同志長期患呼吸係統和心血管係統的多種疾病,多次住院治療,近日病情悪化,経搶救無効,于1月17日在北京逝世,終年85歳。

※これは新華社電を、日本で通用の漢字に置き換えたもの。原文は簡体字
Read more »

プリンターに紙がない!(シリーズ)

A4で……
ええよ〜〜〜ん (※これは「コクヨの予告」でやってたやつ。)

その続編…
(1)A3で

(2)B4で出てきちゃった…

Read more »

口が堅いと何故分かる?

新しいパターンのSPAMメールです。発信人は“金子奈津”。

以前どこかの掲示板に書き込みしているのを読んで、「口の堅い男性」だと思って、メールアドレスを控えてました、という書き出しは、新しいパターンですね。しかし、「口の堅い男性」だと分かる書き込みって、どんな書き込みなんでしょう?

それにネットで「実入りのいい」仕事って、何でしょう?
Read more »

朝日新聞、NHK松尾元放送総局長記者会見に反論

NHK特集番組改変問題で、続報。

1つめは、一昨日のNHK側がおこなった記者会見にたいする朝日新聞側の反論。

番組改変問題 NHKの会見に対する朝日新聞社の反論(朝日新聞)

もう1つは、今朝の東京新聞の社説。“言ったか言わなかったか”の水掛け論でなく、問題の焦点がどこにあるかを指摘しています。

社説:番組改変問題 放送の自律性はどこへ(東京新聞)
Read more »

カネボウ化粧品、上海子会社で集団出勤拒否

カネボウ化粧品の上海の2つの子会社で、18日から中国人従業員が集団で職場放棄する事態が発生しました。

どうやら、上海カネボウ化粧品が中国国内での販売に必要な権利を取得しないまま、日本からの輸入化粧品を販売していたことが明らかになり、中国人幹部を更迭、また調査のために社員の机などを無断で調べたことに従業員が反発したもののようです。

上海カネボウ:人権侵害、と女性従業員ら一斉に出勤拒否(毎日新聞)

Read more »