南アルプス市につづき中央アルプス市が…

駒ケ根市、飯島町、中川村の法定合併協議会が、新市名を「中央アルプス市」に決定。

そのうち、北アルプス市もできるか? でもって、やがて西アルプス市とか、東アルプス市とか、北南アルプス市とか、南北アルプス市とか、ほとんど、JR「浦和」駅シリーズみたいになったりして…。

自治の行方:合併後の新市名、「中央アルプス市」に 3市町村法定協/長野(毎日新聞)

※JR「浦和」駅シリーズ――現在、JR東日本には、「浦和駅」「南浦和駅」「北浦和駅」「武蔵浦和駅」「東浦和駅」「西浦和駅」「中浦和駅」と、「浦和」のつく駅が7つあります。

自治の行方:合併後の新市名、「中央アルプス市」に 3市町村法定協/長野
◇全員一致で決定 駒ケ根市など3市町村法定協

 駒ケ根市、飯島町、中川村の3市町村法定合併協議会は14日、駒ケ根市役所南庁舎で開かれ、新市の名称を「中央アルプス市」とすることを全員一致で決めた。新市名称候補選定小委員会(委員長、堀越幸夫・飯島町議会議長、12人)が13日の第12回会合で選定、報告したのを原案通り認めた。同協議会長の中原正純駒ケ根市長は「夢のある新市にふさわしい名称が住民に理解され、27日に3市町村一斉に行われる住民投票と住民意向調査では合併の方向性が出てほしい」と述べた。
 同小委では公募結果を基に六つの新市名候補を選び、3市町村全世帯にアンケートした。その結果、駒ケ根1217票▽伊南606票▽中央アルプス501票▽美駒330票▽駒美263票▽駒ケ岳165票――の順になった。これを受けて同小委で2回にわたって話し合い、得票が下位の三つの市名候補と、得票は2位だったものの、「伊那市と紛らわしい」などの理由で伊南が除かれ、駒ケ根と中央アルプスに絞られた。
 どちらを選ぶかについて委員間で意見は分かれたが結局、アンケート3位の中央アルプス市を全員一致で推すことを決めた。選定理由として堀越委員長は「3市町村が対等な立場で合併し、新たなまちづくりを展開していくためには新たな名称が必要であり、(アンケートトップの)『駒ケ根』を超える、全国的にも世界的にも通じる壮大な名称が望まれる」などと説明した。【肥田木良臣】[毎日新聞 2005年2月15日]

Similar Articles:

  1. 0.3% Weblog - trackback on 2005/02/15 at 19:57:04

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: