アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

今日のライブドア

2005年2月21日 at 18:22:06

ライブドアは、ニッポン放送株の40%を取得? 他方で、フジテレビも25%を越えたとの認識を示しています。一方、ライブドアの株価ですが、今日は、「大幅反発」で前日比27円高350円になったようです。

ニッポン放送株40%超取得 ライブドア、買い増し続行

 インターネット関連のライブドアは21日、ニッポン放送株式の保有比率が議決権ベースで40%を超えたことを明らかにした。
 同社は40%を超えたことで、ニッポン放送の会計上の連結子会社化や役員の派遣を検討し、両社の関係を強化したい構え。今後も買い増しを続け、過半数の株式保有を目指す。
 一方、フジテレビジョン側も25%超取得という株式公開買い付け(TOB)の成功を目指し、主要株主に対し、ニッポン放送株をフジに売却するよう働き掛けを強めており、TOBの期限である3月2日へ向けて双方の買収合戦が一層激しくなってきた。[共同通信 2月21日16時0分更新]

フジテレビ会長 ニッポン放送株取得25%超の認識示す

 フジテレビの日枝久会長は21日朝、記者団に対し、フジのニッポン放送株の公開買い付け(TOB)状況について、設定した下限の25%を超えたかどうかは、「いったと言っちゃいけないことだが、感触はある」と述べ、既に25%を超えているとの認識を示した。フジのTOB期間は3月2日まで。日枝会長は「淡々とやる」と語った。
 フジが25%超を取得すれば、ニッポン放送が持つフジ株の議決権は消滅し、フジに対しライブドアの支配力が及ばない。
 また、ライブドアが39%台のニッポン放送株を取得したことについては「いいんじゃないですか、(堀江貴文社長は)買い増すと言ってるんだから。それは止めることはできない」と語った。【木村知勇】[毎日新聞 2月21日17時32分更新]

ライブドアが大幅反発、貸し株の買戻し期限到来で買い安心感が広がる

 【2月21日 12:02 テクノバーン】ライブドアが一時、前日比27円高(8.36%)の350円まで上昇して、株価は7日ぶりに反発。
 前日20日に放送されたテレビ朝日の時事番組に出演した堀江貴文ライブドア社長が先週末の株価急落の原因となったリーマンブラザーズへの貸し株に言及に、貸し株は「24日に基本的に返済されることとなっている」と発言したことが買い材料視されている。
 24日返済ということは今日21日が買い戻しの期限日ということとなる。
 時事番組で堀江社長は「貸し株は転社(転換社債型新株予約権付社債)発行までのつなぎ」と説明を加えており、堀江社長の説明が正しいとすれば明日以降、リーマンブラザーズのカラ売りは入らないことなることが投資家の買戻しを誘っている。
 尚、TOBの下限目標の25%取得がほぼ確実となったフジテレビジョンは一時、前日比3000円高(1.30%)の233000円まで上昇、ニッポン放送もまた一時、前日比100円高(1.49%)の6810円まで上昇。[テクノバーン 2月21日18時0分更新]

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

4 Responses to “今日のライブドア”

  1. ライブドアを応援しているのですが、なんとかなりませんかね。みんなまわりは敵ばかりのようです。

  2. >boggyさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    敵対的買収をかけてるんだから、まわりが敵だらけになるのは仕方ないこと。問題は、味方を増やすための効果的な手が打てていないことでしょう。

  3. ■ライブドアのメディア論、ビジネス優先。これでは大勢に流されるのではないの。

     読売社説はメディア論を書かない、話題のライブドア「編集方針、、、そんなもん、何もないですよ。」のメディア論を考えてみる。
     まず、ライブドアのメディア論を読ん…

  4. ニッポン放送貸し株は特別背任か?

    3社共同出資の組合に貸し出したのであれば、事業目的だということになるのですが、貸出先はSBIです。★ここが大問題。これは非常に不可思議な話ですね。新会社に株を貸…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/02/21182206/trackback/

Leave a Reply