アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

打ち上げ成功?

2005年2月26日 at 20:20:30

H2Aャ??ット7号機打ち上げ

とりあえずH2Aの打ち上げに成功したみたいですね。おめでとうございま?す。(写真は株式会社ロケットシステムのMTSAT-1R / H-IIA F7 カウントダウンから。

H2Aロケット:多目的衛星分離、打ち上げ成功(毎日新聞)

打ち上げの様子はこちら。

MTSAT-1R / H-IIA F7 カウントダウン

次の問題は、MTSAT-1Rが静止軌道に無事乗ってくれるかどうかですね。

H2Aロケット:多目的衛星分離、打ち上げ成功

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午後6時25分、国産主力ロケット「H2A」7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。約40分後、搭載した運輸多目的衛星新1号「MTSAT?1R」を計画通りに分離し、打ち上げは成功した。03年11月の6号機の失敗で危機的状況に陥った日本の宇宙開発は、信頼回復への一歩を踏み出した。国際競争が激しい衛星打ち上げビジネスへの参入にも、再び道が開かれた。
 打ち上げ直前にロケットと地上設備とのデータのやりとりに不具合が発生し、予定より1時間16分遅れた。発射後、太平洋上空を東南東に向かって上昇。計画通りのコースをたどり、2段目から衛星を分離した。衛星は順調なら3月8日午後、東経140度、赤道上空約3万6000キロの静止軌道(地球の自転と同じ周期の円軌道)に入る予定。
 前回の6号機は、固体ロケットブースターの噴射口から高温の燃焼ガスが漏れ出し、ブースターを分離する配線を切断。ブースターが付いた状態で飛行コースを外れたため、政府の情報収集衛星2基を搭載したまま地上からの指令で破壊した。JAXAなどは打ち上げ再開に向け、ブースターの設計変更だけでなく、機体全体の総点検を行い、万全を期した。
 MTSAT?1Rは、03年5月に運用停止した気象衛星「ひまわり5号」の後継機で、航空管制の高度化も担う。H2・8号機が99年に同タイプの「MTSAT」打ち上げに失敗したため、国土交通省と気象庁が163億円をかけて新たに調達した。
 日本の気象観測は現在、米国の衛星「ゴーズ9号」の観測データを使ってしのいでいる。しかしゴーズも打ち上げ後10年で老朽化が進み、故障の不安が大きい。台風上陸など自然災害が相次ぐ中、30分ごとにデータが送れるなど観測精度が大幅に上がるMTSAT?1Rへの切り替えが急務となっていた。
 H2A7号機は全長53メートル、直径4メートル、重量約320トン。今回はJAXAに代わり、国内の宇宙航空メーカーが設立した打ち上げサービス会社「ロケットシステム」(東京)が国交省、気象庁から衛星打ち上げを受注。機体製造など打ち上げの最終作業以外の業務全般を請け負う、初の民間委託による打ち上げだった。打ち上げ費用は約120億円。【内田久光】[毎日新聞 2005年2月26日 19時25分]

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

10 Responses to “打ち上げ成功?”

  1. H2Aロケット、打ち上げ成功!

     宇宙航空研究開発機構は、26日午後6時25分、気象観測などを行う運輸多目的衛星(MTSAT)新1号を搭載したH2Aロケット7号機を鹿児島県南種子町の種子島…

  2. 祝・H2A打ち上げ成功。

    打ち上げ時刻が予定より約1時間15分遅れた時は、イヤな予感がした。
    だが、結果は無事成功。
    ペイロードの運輸多目的衛星(MTSAT)も予定した軌道に無事投入でき…

  3. 飛んだ!、H-IIAロケット(BGMは「1000億光年の彼方」)

    H-IIAロケット打ち上げ成功。固唾を飲んで見つめていた時の私の脳内BGMは、Stevie Wonderの「1000億光年の彼方」。

  4. 宇宙

    運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)がH-IIAロケット7号機で
    種子島から打ち上がりましたね!!
     
    祝 打ち上げ成功!!
    &nbs…

  5. H2Aロケット 本日打ち上げ

     国産ロケット「H2A」7号機は26日未明に発射塔への据え付けを完了し、燃料の注入が始まった。現在、鹿児島県の種子島宇宙センターで同日夕の打ち上げに向けた最終の…

  6. H2A打ち上げ成功

    日本の宇宙産業の再スタート

  7. H2Aロケットの打ち上げ成功

     さて、本当は昨日扱いたかったニュースだったんですが、フェラーリの新車発表会があり、今日にずれるかたちとなりました今回のニュース。打ち上げ前にトラブルがあり、「…

  8. H2Aロケット7号機打ち上げ成功!

    ようやくH2Aロケット7号機が打ち上げに成功した。衛星の分離にも成功し、10日ほ

  9. H2A7号機 2段目ロケットの再々着火実験も順調

     宇宙航空研究開発機構の発表によると、26日H2A7号機ロケットの打ち上げにおいて、衛星分離後、打上げ後2,400秒〜約7,200秒の間、2段目ロケットの再々着…

  10. H2Aロケット打ち上げ成功!!

    三菱重工の株主としておめでとうと言いたいです。
    技術者のみなさん感動をありがとう!

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/02/26202030/trackback/

Leave a Reply