JR西日本、事実上、過密ダイヤ修正へ

JR西日本が宝塚線の過密ダイヤの見直しを表明。

時刻表通りの運行が不可能であることを、事実上認めたことになりますね。まあ、「過ちて後改むるを憚る事勿れ」という諺もありますから、無理せずに運行できるダイヤにしてほしいものです。しかし、そのために107人の犠牲というのは、あまりに大きな代償だった言わざるをえません。

過密ダイヤ見直しへ=日常的に40?71秒遅れ?脱線事故の福知山線・JR西(時事通信)
続きを読む JR西日本、事実上、過密ダイヤ修正へ

事故の記憶…1両目に乗車していた毎日新聞記者が手記

JR宝塚線の脱線事故で、1両目に乗り合わせた毎日新聞記者が手記を公表。

伊丹駅でのオーバーランやその後の運転速度など、事件後、テレビなどで事故原因とかかわって取り上げられている問題に関心が引きつけられているところがありますが、事件後、車内からはい出たときの様子などは、やっぱり迫力があります。助かった乗客同士や、近所の住人が自然と助け合っていた様子が知られ、ちょっとぐっと来ますね。

<尼崎脱線事故>1両目にいた久田記者 事故前後を再現(毎日新聞)
続きを読む 事故の記憶…1両目に乗車していた毎日新聞記者が手記

天気不明?

不明といっても、もちろん雨ではなかったことは明らか。問題は、「快晴」か「晴れ」か「曇り」かが分からなかったということですね。こればっかりは、空を見上げて雲量を確認しないとダメですからね。

「天気は不明」黄砂影響、仙台気象台が異例の発表(読売新聞)
続きを読む 天気不明?

免責って、何を免除するつもり?

政府は、医療保険の自己負担について、一定額以下は全額自己負担とする「免責制度」の導入を検討していると産経新聞が報道。

すでに医療費負担は、本人3割。もうこれ以上、負担率を上げられないというので、別の手を考えたということでしょうか。国民負担を増やす“悪知恵”の豊富さには呆れてしまいます。

一定額以下は全額負担 政府検討 医療保険に免責制度(産経新聞)

続きを読む 免責って、何を免除するつもり?

憲法にかんする最近の世論調査

憲法記念日を前に、新聞メディアで憲法にかんする世論調査がいろいろ発表されています。

1つは、4月17日に発表された時事通信の世論調査。憲法9条に関して「自衛隊を軍隊と位置づけ、戦力保持を明記する」ことに賛成したのは28.5%。それにたいし、「9条は現行通でよい」が41.7%と上回りました。

2つ目は、今日の東京新聞。共同通信の世論調査ですが、憲法9条について「改正する必要がある」31.3%にたいし、「改正する必要があるとは思わない」41.3%で上回っています。全体として、憲法改正について、反対派29.8%(「反対」10.1%、「どちらかといえば反対」19.7%)にたいし賛成派は61.0%(「賛成」21.2%、「どちらかといえば賛成」39.8%)になりましたが、「憲法改正の方向性に賛成した人のうち、九条改正にも賛成した人は45.7%にとどまった」とも。

3つ目は、4月20日の毎日新聞の世論調査。年代別に見たときに、「改正すべきだ」が最多なのは30代、最も少ないのが20代という結果。

続きを読む 憲法にかんする最近の世論調査

トレンドマイクロ、復旧費用を補償

トレンドマイクロ社が、ウイルスパターンの不具合によるトラブルについて、個人ユーザーの復旧費用を実費で補償する方針を明らかにしました。

私のように、職場の同僚のパソコンのトラブル解決のために3時間も悪戦苦闘した場合は、どうなるんだろう?

ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について(トレンドマイクロ社)
続きを読む トレンドマイクロ、復旧費用を補償

都響定演 追記

  1. 上野の文化会館は、サントリーとはまた客層がちょっと違う…。僕は、2階のR席で聞いていましたが、近くに、雪駄履きで来られていたおじいちゃんがいました。僕も、ジーンズでコンサートに行く方ですが、さすがに雪駄履きのお客さんを見たのは初めて…。
  2. 演奏会が終わったあと、文化会館の出口を出たところで、「都響楽員を応援してくださった皆様」というチラシをいただきました。配っていたのは都響のオケのみなさん。演奏会直後だったのでみなさん燕尾服のままでの“ビラ配り”のようでしたが、直接お客さんに、支援感謝の気持ちを伝えたいというオケのみなさんの気持ちも伝わったのではないでしょうか。都響のみなさん、本当にご苦労さまでした?

ブラームスの革新性とは?/都響第607回定期演奏会Aシリーズ

金曜日に続いて、今夜は、上野の文化会館で都響の定期演奏会(Aシリーズ)を聞いてきました。

  • ブラームス:大学祝典序曲 op.80 男声合唱付
  • シェーンベルク:「ワルシャワの生き残り」 op.46
  •     intermission
  • ブラームス(シェーンベルク編):ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 op.25 オーケストラ編曲版

保守的な古典主義者といわれるブラームスと、無調と12音技法のシェーンベルク。この繋がりは?と思ったのですが、プログラムの解説(寺西基之氏)によれば、シェーンベルクは、ブラームスの音楽を好み、彼の音楽の斬新さに注目し、「革新主義者」と呼んでいたそうです。そして、3曲目のブラームスの「ピアノ四重奏曲第1番」をオーケストラ版に編曲したというのです。

続きを読む ブラームスの革新性とは?/都響第607回定期演奏会Aシリーズ

メディアのいい加減さ

JR宝塚線の脱線事故のメディア報道で感じたこと。

伊丹駅でのオーバーランについて、JR西日本は当初8mとしていたのが、昨日になって40mだったことが明らかになった、と一斉に報道していますが、事故直後から、乗客は「3両分ぐらいオーバーランした」と言っていました。なぜ、JR西日本が8mだと発表したときに、それを問題にしなかったのでしょうか?

また、事故車両がカーブに時速108kmで進入したことが明らかになると、「制限速度を30kmも上回る猛烈なスピードで…」などと報道し始めました。まるで、速度違反が脱線の原因になったかのような報道ぶりですが、それまでは、JR側の計算上は133kmで転覆するという発表から、「速度を出しすぎていたというだけで脱線は考えにくい」と伝えていたはず。それが突然、「制限速度を30kmも上回る猛烈なスピード」では、辻褄が合わないと疑問を感じないのでしょうか?
続きを読む メディアのいい加減さ

犠牲者90人に…

JR宝塚線の脱線事故、とうとう犠牲者は90人になりました。まだ車内に閉じ込められたままの人がいるとのことです。

カーブに制限速度をオーバーして100キロで侵入していたとのこと。しかし、それだけでは脱線は考えにくいでしょう(70キロ制限のところを100キロで走っただけで脱線するようなら、それ自体が恐ろしいこと)。複合的な要因だったのでしょうが、徹底的な原因究明を望みます。同時に、他の要因があったにせよ、速度の出し過ぎがなければ事故は起こらなかったでしょう。その意味では、なぜ運転手は、1分半の遅れを回復するために、乗っていたお客さんが「怖いね」と思うほどのスピードを出したのか? そんなところまで運転手を追いこんだJRの運行管理、人事管理に問題はなかったのか? そこのところもきちんと追及てほしいと思います。

電車100キロ超、尼崎脱線事故の死者90人に(読売新聞)
続きを読む 犠牲者90人に…

米兵の「違反なし」

人質だったイタリア人記者が、救出されて空港へ向かう途中で米兵に射撃され、同行していたイタリア人が死亡した事件について、米軍は、「米兵らの違反なし」の予備的調査報告をまとめました。イタリア側の反発は必至。さて、どうなるか。

伊記者ら誤射「違反なし」 米軍が予備的調査報告(共同通信)
続きを読む 米兵の「違反なし」

最近の「九条の会」関係の動き

最近の「九条の会」関係の動きをまとめてみました。(抜けてるのもいっぱいあると思いますが)

千葉では、県議・市議レベルで超党派の地方議員「九条の会」が結成されました。奈良、徳島・池田町で、講演会が開かれました。

先日、加藤周一、大江健三郎氏などが記者会見したときは、地域での「九条の会」が1280になったと報告されていました。1つ1つは小さくても、こうした動きをなるべくひろっていきたいと思います。
続きを読む 最近の「九条の会」関係の動き

首相の靖国参拝について

総理大臣の靖国神社参拝にたいする中国の批判について、「内政干渉だ」という意見がありますが、私は、「内政干渉だ」といってすませることはできないと思っています。

まず前提として、私は、靖国神社に限らず、どこの神社・寺院であれ、内閣総理大臣や国務大臣が参拝することは、「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」と定めた憲法第20条に違反すると考えます。

しかし、それ自体は日本の内政の問題であり、中国政府も、別に、そのことを問題にしている訳ではありません。中国政府が問題にしているのは、その靖国神社に「A級戦犯」が合祀されていることであり、そこに内閣総理大臣が参拝することです。

続きを読む 首相の靖国参拝について

JR宝塚線、脱線事故

午後10時現在で、犠牲者は53人になり、まだ1両目、2両目にも取り残されている乗客がいるとのことです。鉄道事故としては、40年来の大事故。地下鉄日比谷線の事故の時、ひどい事故だなぁと思ったものですが、あのときの犠牲者は5人。信楽鉄道の衝突事故の時の犠牲は40人あまり。それに比べてみても、今回の事故の大きさが分かります。

宝塚線(福知山線)といえば、昔はディーゼルしか走っていない田舎路線だったのですが、1997年にJR東西線が開通して、三田あたりまで電化され、最近は通勤線になっています。乗り換えのJR尼崎駅もすっかり新しくなっていて、たまに帰省したときにはびっくりしたものです。

電車脱線、52人死亡 417人けが 兵庫のJR宝塚線―尼崎・列車脱線事故(朝日新聞)
続きを読む JR宝塚線、脱線事故

トレンドマイクロからの返事

23日に発生したウイルスバスターのトラブルですが、当日、午前中にトレンドマイクロに問い合わせのFAXを送ったのに対して、同日夜8時24分になって回答が届いていました。

トラブル自体は、午後1時過ぎには何とか自力で解決したので、夜8時になって返事をもらっても、とっくに用済みなんですよね。29万件もの問い合わせで大変だったのでしょうが、これでは緊急事態にまったく間に合いません。土日サポート休みというのも、何とかしてほしいもんです。

これまで、連休中などのウイルス対応が他メーカーより早かったりして、それなりに信頼していたんですが、今回の事件がきっかけで、これからウイルスバスターを使い続けるかどうか、考え直すつもりになったことは事実です。4つライセンスをもっているうち、1つが来月で切れるところだし…。
続きを読む トレンドマイクロからの返事

この木、何の木…?

この木、何の木?

桜は終わり、すっかり葉桜になってしまいましたが、出勤途上で見かけるこの木。紫色の花が満開に咲いています。でも、これ、いったい何の木? ご存じの方、教えてください。よろしく?? (^^;)

4/26追記:

naoさんから、「花蘇芳(はなずおう)」では、とのご指摘をいただきました。はじめて聞く名前ですが、インターネットなどで調べてみると、たぶん間違いなさそうです。豆科の植物で、花の後に、サヤに入った豆ができるようです。楽しみです。(^^;)

今週のマガジン9条は愛川欽也さん登場

今週のマガジン9条『この人に聞きたい』には、タレントの愛川欽也さんが登場。中学2年の時に、担任の先生から、民主主義の国でいちばん大切にしなければならないのは憲法だと教わり、その憲法に「戦争放棄」と書いてあるのがうれしかった、と語っておられます。
続きを読む 今週のマガジン9条は愛川欽也さん登場

5・3憲法集会のご案内

今年の憲法集会は、5月3日の憲法記念日に、日比谷公会堂(日比谷公園内)で開かれます。集会のあと、銀座パレードも計画されています。ぜひご参加ください。

9条を守る大きなうねりを! とめよう憲法改悪 2005年5・3憲法集会

日時
5月3日(火・憲法記念日) 12時30分開場  1時30分開演
会場
日比谷公会堂(日比谷公園内)
スピーチ
小林 武(愛知大学教授・憲法学)
山崎朋子(ノンフィクション作家)
志位和夫(日本共産党委員長)
福島みずほ(社会民主党党首)
文化行事
神楽坂女声合唱団
各界からの発言
主催
2005年5・3憲法集会実行委員会/憲法改悪阻止各界連絡会議、女性のけ法年連絡会、「憲法」を愛する女性ネット、平和憲法21世紀の会、憲法を生かす会、平和を実現するキリスト者ネット、市民憲法調査会、許すな!憲法改悪・市民連絡会

当初予定されていた東大教授・姜尚中氏は、やむを得ない用事のため、出演できなくなったそうです。