トレンドマイクロ、復旧費用を補償

トレンドマイクロ社が、ウイルスパターンの不具合によるトラブルについて、個人ユーザーの復旧費用を実費で補償する方針を明らかにしました。

私のように、職場の同僚のパソコンのトラブル解決のために3時間も悪戦苦闘した場合は、どうなるんだろう?

ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について(トレンドマイクロ社)

別に、僕にカネをよこせという話じゃなくて、僕みたいに、周りにソフトを薦め、インストールやその他トラブルのたびにあれこれ手伝っているといった“中核的ユーザー”というのがいて、ソフト・メーカーは実は、そうしたユーザーに支えられているんじゃないかと思うんですよ。

今回のトラブルでも、きっとそういう中核的ユーザーがたくさん、無償で、パソコンの復旧のために奮闘したと思うんですが、トレンドマイクロ社の「対応」を見る限り、そうした中核的ユーザーへの「思いやり」というのは何もないようですね(一般ユーザーと同様に、期限が1カ月延長される以外は)。そういう対応で、はたしてユーザーがついてきてくれるんでしょうか?

Similar Articles:

  1. 風に語りて part IV - trackback on 2005/04/28 at 18:02:00

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: