Daily Archives: 2005/05/02

ということでさっそく読んでしまいました

面白そうな本を見つけたと言った三戸祐子さんの『定刻発車』ですが、さっそく読み終わりました。

JR東日本の在来線の90.3%が「1分違わず」正確に発着しており、1列車あたりの遅れは平均0.8分という日本の鉄道の正確さ。それが当たり前になっているから、3分でも遅れようなら、乗客はイライラし始める…。

こんな“日常”がどうして誕生したか? 著者は江戸時代にまで遡って文化的背景を探るとともに、技術的側面に光を当てて、そうした「正確な運行」がどうして生み出されてきたかを明らかにしています。面白いと思ったのは、日本の鉄道が正確に発着するのは、乏しい施設・車両で、たくさんの乗客をさばかなければならなかったという日本の鉄道の“後進性”にあるという指摘です。

ということで、普段“当たり前のこと”として見過ごしているようなことに背景に、実は、膨大な蓄積やらシステムがあることをみせてくれるので、とても面白く読めます。ただし、いかに正確に運行されているか、ということの解明に力点が置かれているので、当然のことながら、JR宝塚線の脱線事故のような事態がなぜ生まれたのか、というトラブル発生の側面は、ほとんどまったくといっていいほど触れられていません。その意味で、JRは素晴らしいという話で終わっているのが、勿体ないという感じです。

面白そうな本見っけ!

定刻発車

三戸祐子著『定刻発車 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?』(新潮文庫、2005年5月、税別590円)。

著者は慶応大経済学部卒、数理経済学専攻ということで、時間と経済との関係を研究しているらしい。親本は、『定刻発車 日本社会に刷り込まれた鉄道のリズム』(交通新聞社、2001年2月刊)。文庫化にあたり、改題、加筆・改稿したとあります。

とりあえず面白そうなので読んでみます。(^^;)

著者のホームページ

5月3日 九条の会を広げる埼玉の集い

明日、「九条の会を広げる埼玉の集い」が、さいたま市大宮のソニックシティで開催されます。

ここまで来た改憲の動き 九条の会を広げる埼玉の集い

日時
5月3日(火) 午後1時30分開会
会場
ソニックシティ 4階第2集会室
プログラム
第1部 講演
「ここまで来た改憲動向」 講師:三輪 隆 さん(埼玉大学教員・憲法学者)
「国民投票法案の問題点」 講師:大久保賢一さん(弁護士)
第2部 県内各地からの報告と討論(予定)
資料代
1000円

琉球新報が憲法問題で世論調査

琉球新報が憲法問題で沖縄県内の世論調査を実施。

憲法改正そのものについては「見直した方がよい」が52%を占めましたが、9条については「堅持すべき」56.0%が、「見直すべき」40.4%を大きく上回りました。

「憲法見直し」52% 9条堅持は過半数 本紙世論調査(琉球新報)

Read more »

先制核攻撃の選択肢を明記

在日米軍を含む米軍の各地域統合軍司令官が、戦術核兵器の先制使用の要請を大統領におこなうことができるとする「運用指針」を作成していたことが明らかに。

同時に、現在も横須賀や佐世保、沖縄に寄港している攻撃型原潜に核弾頭を再搭載できる状態になっていることも判明した、と報じています。

先制核使用の選択肢明記 米軍文書で判明(中国新聞=共同通信)
Read more »

もう1つ読みたい本

『温暖化の〈発見〉とは何か』

昨日の「毎日新聞」に書評が載っていたもの。

スペンサー・R.ワート著『温暖化の〈発見〉とは何か』(増田耕一・熊井ひろ美訳、みすず書房、2005年3月刊、税込2,940円)

化石燃料の消費によるCO2の増加ということがなくても、これまでも地球は、何度かの氷河時代(そのなかにも氷期・間氷期がある)があり、寒冷化・温暖化を繰り返してきました。だから、いまおこっていることが、本当に化石燃料の大量消費による「温暖化」なのか、いまだに異論を唱える人もいるほどです。それだけに、「温暖化」問題がどのように明らかにされてきたかは、興味あるテーマです。

東京新聞の社説

憲法記念日を前に、東京新聞が「問題の因は憲法理念を実現する政治がされていないから」「新権利をうたう改憲、いいね、と軽やかに考えて、実は九条が主眼の改憲が成る時、どんな危険が後世を覆い、他者・近隣国に痛みとなるか、思いをはせたい」との「社説」を掲載しています。ご一読あれ。

社説:『活憲』が先だろうに いま 憲法を考える(東京新聞)
Read more »

日本は正答率54% う〜む…

科学常識を○×でチェックする11問の質問をしたところ、日本の正答率は54%で17カ国中13位。1位スウェーデン(73%)に負けたのはともかく、アメリカ(63%=5位)にも負けたというのが情けない…。

ということで、みなさんも○(正)か×(誤)かで回答してみてください。(回答は「追記」にあります)

【科学常識チェック】

  1. 地球の中心部は非常に高温である
  2. すべての放射能は人工的に作られた
  3. 我々が呼吸に使う酸素は植物から作られたものである
  4. 赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子である
  5. レーザーは音波を集中することで得られる
  6. 電子の大きさは原子の大きさよりも小さい
  7. 抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す
  8. 大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう
  9. 現在の人類は、原始的な動物種から進化したものである
  10. ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた
  11. 放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全である

※このエントリーは、大学への基礎数学-雑記帳: あなたの科学常識をはかる11問、らしいです−突っ込みどころ満載ですが(笑)から情報を教えていただきました。m(_’_)m

科学常識このぐらいは――目安作り、文科省乗り出す(読売新聞)
Read more »

日焼けした???

今日(正確には昨日)は、代々木公園で中央メーデーに参加してきました。天気予報は曇りのち雨でしたが、集会とそのあとのデモ行進で、すっかり日焼けしてしまいました。(^^;)

そのあとは、明日朝イチで渡す仕事があったので、ちょこっと職場に顔を出して、シコシコと作業。分かっているようで、いざ原稿にするとなると確かめないといけないことがいろいろあって、けっこう時間がかかってしまいました。
Read more »