アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

面白そうな本見っけ!

2005年5月2日 at 16:47:28

定刻発車

三戸祐子著『定刻発車 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?』(新潮文庫、2005年5月、税別590円)。

著者は慶応大経済学部卒、数理経済学専攻ということで、時間と経済との関係を研究しているらしい。親本は、『定刻発車 日本社会に刷り込まれた鉄道のリズム』(交通新聞社、2001年2月刊)。文庫化にあたり、改題、加筆・改稿したとあります。

とりあえず面白そうなので読んでみます。(^^;)

著者のホームページ

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/02164728/trackback/

Leave a Reply