アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

ジャン・フルネ氏引退

2005年5月19日 at 18:48:20

都響定期で文化会館に来ていますが、会場に「謹告」として張り紙がしてありました。
曰く、ジャン・フルネ氏が今年12月20、21日の都響定演を最後に、引退を決意された、と。当日のプログラムも変更され、愛弟子の伊藤恵さんを迎えてモーツァルトのピアノ協奏曲第24番が演奏されます。

ジャン・ルフネ氏は93歳。引退後もオランダやフランスで指導は続けるとのことですが、長い間ご苦労様でした。

追記:
12月24?26日の都響の「第九」公演は、主席客演指揮者・小泉和裕氏が指揮をとることになりました。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

2 Responses to “ジャン・フルネ氏引退”

  1. ジャン・フルネさん都響で指揮者生活にピリオド

    都響の名誉指揮者ジャン・フルネさんが、12月の都響定期にて指揮者生活にピリオドを打つとのこと。Sankei Web:ジャン・フルネ氏12月に引退 世…

  2. ジャン・フルネ氏12月に引退

    …だそうです。

    ここ

    都響との公演を最後に引退とのこと。
    プログラムは

    ワーグナー:ジークフリート牧歌
    ドビュッシー:神聖な踊りと世俗の踊…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/19184820/trackback/

Leave a Reply