アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

いまでもA級戦犯は罪人

2005年5月26日 at 21:55:48

自民党の森岡正宏・厚生労働政務官が、「(A級戦犯は)日本国内ではもう罪人ではない」などと発言。

日本は、サンフランシスコ講和条約で、極東軍事裁判の判決を受け入れ、独立が承認されました。森岡氏は、それとも講和条約そのものを否定するつもりなんでしょうか?

森岡政務官、A級戦犯「罪人ではない」・中国の要求に反発(NIKKEI NET)

森岡政務官、A級戦犯「罪人ではない」・中国の要求に反発

 森岡正宏厚生労働政務官は26日午後の自民党代議士会で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関し「(A級戦犯は)日本国内ではもう罪人ではない」などと指摘、極東軍事裁判(東京裁判)についても「一方的な裁判」として、中国の参拝中止要求に反発した。
 これに関連し、細田博之官房長官は記者会見で「1衆院議員として自分の思いを発言したのだろうが、事実関係に種々誤りも含まれており、論評する必要はない」と述べた上で「政府の一員として話したということは到底あり得ない。過去の(政府)見解と大いに異なっている」と火消しに追われた。
 森岡氏は、日本政府の対中外交について「中国に気遣って、A級戦犯がいかにも悪い存在であるという処理のされ方をしている」と表明。東京裁判については「勝った方が正義で負けた方が悪であるということはない。謝罪をしなければならないことはない」と強調した。中国に関しては「日本は戦後60年間戦争したことはない。中国は少なくとも4回以上戦争したことを(日本は)言うべきだ」と述べた。〔共同〕(NIKKEI NET 2005/05/26 20:00)

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “いまでもA級戦犯は罪人”

  1. ご無沙汰しております。

    以前にも町村外務大臣が「日本にはその人が生前何をしようが死んだら祭って敬う風習がある」と発言して、東アジア各国の顰蹙を買っていましたね。

    それにしてもサンフランシスコ講和条約を反故にするという事は、アメリカ軍基地における土地占有権を否定する事にも繋がるような気もするんですけど…彼らは解っていて言ってるんでしょうか?

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/26215548/trackback/

Leave a Reply