Daily Archives: 2005/06/04

米軍再編、7月に中間報告、年内決着へ

大野防衛長官とラムズフェルド長官が、シンガポールでこんなことを話し合ってたんですねぇ。

米軍再編、7月にも中間報告 日米防衛首脳会談で一致(朝日新聞)
Read more »

日本の逮捕を拒絶!

ほんらい、基地外の犯罪の場合は、日本側がそのまま逮捕できることになっています。今回の事件でも、日本側が逮捕してパトカーに乗せようとしたのを、米憲兵が実力阻止して連れ去ったもの。

再出頭したとはいえ、夕方になってからでアルコール検査は無意味に。しかも約2時間の事情聴取で釈放。今後は、任意で調べるという、破格の扱い。日本人の事故で、こんなことありえないでしょう。

米兵追突事故:逮捕も米基地に 更に県警に出頭、釈放(毎日新聞)
Read more »

おめでとう! 日本代表

疲れてて、リアルタイム観戦しそこねましたが、よかったですね。

中田、中村、サントスが次の北朝鮮戦に出場できませんが、頑張ってほしいと思います。

小笠原が決めた!/W杯予選(日刊スポーツ)
Read more »

今村仁司『マルクス入門』

筑摩書房のマルクス・コレクションを読んでいる手前、仕方なく購読。

結論からいうと、あれこれ今村流マルクスを描いていますが、マルクスの全体像が見えてこないだけでなく、今村氏がいまマルクスを通して何を主張したいのかさえよく分かりませんでした。

全体として、『資本論』の話は、一部を除いて、主には価値形態論までで終わっており、たとえば未来社会における個人所有の復活という問題でも、「いったんは私的所有へと変質し頽落した個人所有を、もう一度共同所有と結合する」「個人所有と自由な個人を優位におき……共同所有を劣位におく仕方で、個人と共同体を結合する」など述べるだけで、意味不明というか、個人所有と共同所有の関係が問われている時に、その関係を明らかにしないままに、その周辺をあれこれさまよっているだけです。

とくに最後の2章は、「第4章と第5章は、いささか自説を押し出す試みをしてみた」(あとがき)だけあって、出来が悪いですね。

Read more »