消費税増税か、所得税増税かの選択を迫るもの

にわかに持ち上がってきたサラリーマン増税。ホントのねらいは、消費税増税か、所得税増税かの二者択一を迫るところにあるみたいです。

しかし、「全国で約4400万人もの給与所得者が増税になる」との試算もあって「勤労意欲をそぎかねない大型増税案」(「中国新聞」6/27付社説)。取れるところから取るという、こんな「究極の選択」ではなく、企業法人税を適正化し、高額所得者の所得課税を強化するなど、まだまだ策はいろいろあるのではないでしょうか?

消費税率の引き上げ、工程表では国民が選択判断できるものを=竹中担当相(ロイター)
Read more »