アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

気になる本

2005年8月17日 at 11:04:49

新聞書評から拾ったもの。

  • 戸板康二『歌舞伎への招待』(岩波現代文庫)
  • 山本容子『ピカソに見せたい!』(ちくまプリマー新書)
  • アンドリュー・ローゼン『現代イギリス社会史』(岩波書店、川北稔訳)
  • アナ・ハイルマン『アウシュヴィッツを越えて』(東洋書林)
  • 伊藤之雄『昭和天皇と立憲君主制の崩壊』(名古屋大学出版会)
  • 『TOKYO軍事遺跡』(交通新聞社)

『昭和天皇と立憲君主制の崩壊』は、戸部良一・防衛大教授の評ではあるが。

それにしても、最近、素人にも読めるいい自然科学系の本がない。なんかおもしろそうなテーマはないのかなぁ…

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/08/17110449/trackback/

Leave a Reply