アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

政治をもてあそぶ者

2005年8月20日 at 01:00:39

小泉首相・自民党執行部は、郵政造反組への対立候補として現職の岡山市長を自民党公認候補として擁立。さらに、民主党菅代表にたいする対抗馬として、現職の武蔵野市長を擁立。岡山市長も武蔵野市長も、任期を残して、突然、公職を投げ出してしまった訳で、その無責任ぶりは批判を免れない。

さらに、自ら選挙の都合で、現職市長を衆院選に立候補させた自民党の責任も大きい。日頃、地方分権、地方の時代などと言いながら、実は、地方の政治を尊重するつもりはさらさらない、ということなのだが、これほど、有権者を馬鹿にした話はない。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “政治をもてあそぶ者”

  1. ■郵政民営化「官から民へ」刺客作戦 惑わされてはならない。毎日新聞の社説に同意する

    毎日社説:視点 解散・総選挙  石原進(論説委員)  2005年8月21日
    (抜粋)小泉首相が再三口にする「官から民へ」「民間にできることは民間に」といっ…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/08/20010039/trackback/

Leave a Reply